小径腎癌に対するロボット支援手術

小径腎癌に対するロボット支援腹腔鏡下腎部分切除が20144月に臨床研究として導入されました(本学医学倫理審査委員会:ERB-C-72-1)。ニーズが高いQOLを重視した低侵襲治療の1つです。本邦においては近い将来、保険適応になることが期待されます。

«  |  »